ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

願書用の写真を撮りに行く(後編)

事件はこの後に起こりました。

母さん、デパ地下でひとつだけ買いたいものがあったので、Tomaに付き合ってもらうことに。

「じゃぁ、お菓子かっていい?」

と聞かれたので、

「一つならいいよ、そこで選んでおいで」

と、隣の店を指差し、母さんはお目当の店の会計へ。

会計が終わって、隣の店に行くと、Tomaがいない…。

辺りを見回しても、どこにもいない。

小さい人影!

と思ったら、たいていお婆さんだし。

携帯ないし、店内放送してもらっても聞いているかどうかわからないし…とモヤモヤ。

結局20分くらいしてバツの悪そうな顔のTomaと再会。

そうでした。

そういえばこの子はフラーっと1人で離れて歩いてしまう子でした。

TomaはToma弟に比べると、全然手のかからない子だったけど、迷子の回数は断トツ多いのでしたあ。

この日は、理髪店の定休日で時間をロスし、ここでも時間をロスし…。

ただでさえ、「時間がもったいない!」と言っているのに…。

帰りの車中で散々説教して、最後には、

「6年の今頃になって、ふらふらすると思ってなかった母さんが甘かったんだわっ!」

「Tomaを信じた母さんが甘かったんだわっ!」

と捨て台詞。

この説教で、なにくそ〜と思って勉強してくれたら儲け物と思いながら説教しました。

勉強しても成績が上がらないのには怒らないけど、時間の無駄遣いだけは、許せない。




ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村