ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

ポジティブ心理学「幸福と成功の意外な関係」

近頃、何が何でも受験に話を結びつける癖がついてしまったぐうたら母さんです。

先日たまたま観たNHKのスーパープレゼンテーションで放送されていたものが面白かったので、ご紹介します。

ショーン・エイカー「幸福と成功の意外な関係」

結構早口なので、字幕も速く流れます。
字幕が流れない方は、字幕機能をONにしてくださいね。

TEDでも人気なようで、再生回数は200万回を超えています。(貼り付けたのはTED本家のものではありませんが)



以下、ちょっとだけ要約です。

『成功したら、幸せになる』という法則は間違いである。
→なぜなら、成功したら、次は更に高い目標を設定してしまい、いつまでたっても目標に届かないから。(受験校選びに似ていますね)

その法則を逆にすればよい。

つまり、

『幸せになったら、成功する』。
→脳が幸せな状態なら、脳の活動が上がるから。

脳を幸せな状態にするための方法は、3週間でできる簡単なこと。
→その日幸せと感じたことを毎日3つ書き留めることなど。

仕事において、子育てにおいて、受験勉強において、人生において、活かせることだと思います。

最初に見たときに、ビビっときたのは、
「幸せな状態だと、効率が上がる」というくだり。

ガミガミ言って、いやいややる勉強より、幸せな気持ちで前向きにやる勉強の方がいいですもんね。

Tomaから「今から勉強するから隣にいて」と言われるのですが、最近はなるべく隣にいてあげています。
監視もできるし(^^)

母さんがそばにいる事で、幸せな気分で勉強できて成績が上がるなら、家事を早めに済ませて、お供するわ!!

もう1つおすすめのプレゼンあるけど、観たい?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村