ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

併願校の文化祭で涙腺緩む

秋らしい気持ち良い天気の、ある週末、
第5志望の学校の学園祭へお邪魔しました。

Tomaは絶賛"何が何でも"中なので、母とToma弟で。

パンフレットを事前にネットで見たところ、クラス単位の出し物と文化部の発表が主。

難関校に比べると、少し見劣りするかなぁ?と思いつつ、実際見ないとわからないので、出かけて行きました。

中1のクラスにて、ゲームに参加。

親子でなんとかwクリアすると、生徒さんにToma弟が受験生かどうかを聞かれました。

「この子は受験生ではないけれど、家に受験生がいます」 と言うと、

「じゃぁ、家に帰ったらその子に渡してください」

と、

箱いっぱいの手作りのお守りと、
箱いっぱいの折り紙で作った細工

から、ひとつずつ選ばせていただくことに。

折り紙には、一つ一つに受験生を応援するメッセージが書いてありました。

母さん、うるっとしながら、次のメッセージが書いてあるものを選ばせていただきました。

「受験を乗り越えるっていうことは
自分の弱さに打ち勝つってこと!
だから乗り越えて
自分の弱さに打ち勝とう!
Fight!」

第1志望校とは10くらい偏差値が違います。

でも、そんなこと吹っ飛ぶくらい素敵な体験をさせていただきました。

実際見ないとわからないですね。


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

「ちなみに、お守りの中には何が入ってるの?」
「えーっと、わ、綿です」