ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

NNは、寝転んでも寝転んでも合格?

NNって、
転んでも転んでも合格」でしたっけ?

時間てても合格」でしたっけ?

違いますよね?

でも合格」、ですよね。

今のTomaを見ていると、そんな貪欲さが見られません。


後期NN初日。
クラスを1つ落としてのスタートでした。

同じクラスの、同じ志望校の子の何人かの動向を帰宅後のTomaから聞いて、心がザワザワ。

父さんが
「1組だの、2だの3だの4だの5だの言ってるけど、Toma落ちたの?」と。

あーたが会社でこないだの模試の結果をプリントアウトしてきてくれてんでしょうが。
見てないんかいっ。
ま、見てないか。


という思いは心にしまいました。

今まで一度も上位のクラスになったことがないというのは、相性が悪いのじゃないかしら。

Tomaに、
「入試問題って、その学校が【こんな問題が解ける子が欲しいですよー】っていうのを表してるんだよ。解けないってことは、要りませんよーってことだよ」と話すと、
Toma「じゃぁ、〇〇諦めるとしたら、どこ受ければいい?」って聞いて来ました。

「お前の受験だろ〜!自分で考えろ〜!」
と母さん、豊田議員並みに心の中で叫びました。

この時、《声かけ》って難しいなぁ、と思いました。
この時期にあっさり身を引くよなんて言わせちゃったらいけないのに…。

どうしたらいいかわからないときに開く、保護者会でとったメモを見ると、
「親の方が先に諦めかける」
とありました。
まさしく今の母さん状態。

ちょっと前までは、一喜一憂しない!と決め込んでいたのに、他の子のことを聞くと、たちまち弱気に…。

ちょっとこの後、Tomaの父さんと母さん間で言い争いがありまして。

長くなるのでまた今度。


今日も仕事でしたが、
「今日も下校後すぐに塾行くから、こないだのように、『あ!弁当まだ出来ていない!』ということがないようにね!」
と言い渡されています。
奴隷か、わしゃ…。


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村