ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

大コケから一夜明けて…

昨日は塾の自習室が使えなかったので、一日中家で過ごしました。

スケジュールを見てみたら、本番まで講習も模試のない日曜日は昨日が最後だったみたいです。

昨日のNNオープンの成績については、怒ってもしょうがないので、怒ってはいません。

ちょっとため息は出ちゃうけど。

「もう2/1は違う学校受けたら?」

とか、

「やめてもいいんだよー?」

とか、優しく言いましたが。
…ひょっとして、優しく言われてる方がキツイかも?

今まで、だいたい1科目はコケてました。
今回は、それが2科目。かつコケっぷりがすごい。

「前期よりNNのクラスを上げようね」と、合言葉のように繰り返していたのに、NN参加資格のボーダーを超えているのか怪しい点数です(7月で資格もらえているので、今回の結果で剥奪されることはありません。よかった…)。

理科の情け無い点数を聞いた父さんは、
「それって、最後まで受けたの?途中でやめたんだよな?」と茶化し、

母さん「途中でトイレに行ったんだよねー?」とかぶせておきました。

父さんは受験に興味がなく、基本ノータッチなのですが、そんな父さんにすら、
「理科やれよー」
「まだ社会やってんのかー?」と言わしめるほどの成績!

冷静にTomaと話したのですが、理科のテスト中に、算数が出来なかったことが気になって、途中から嫌になっちゃったらしいです。

失敗から何か学ぶとすれば、そこですね。

たとえ出来なかった教科があっても、他教科の試験が始まったら、引きずらないこと。

終わったことはしょうがない。
母さんも、ね。

前を向いていきましょう!!

あぁ、でも、夏は帰ってこないんだよな〜…



ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村