ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

帰省できず泣く

Toma弟が、1人で私の実家に帰りました。

後期の夏期講習が始まる8/17まで帰ってこないので、Tomaにとっては、絶好の勉強チャンスです。

しかし。

空港からの帰りにリフレッシュがてら、ウィンドーショッピングしていると、Tomaから電話。

「やっぱり僕も帰りたかった」と泣いています。

せっかく1人にしてあげているのに、泣いて泣いて勉強できていないみたい。

Tomaに泣かれると、こちらも切ない。

でも、心を鬼にして、

「ここで『じゃぁ行っていいよ』と言うのが、優しさなのかどうかが母さんにはわからない。ここで遊んでしまって、第1志望に落ちたら、とてつもなく後悔すると思う」

というようなことを優しく諭しました。

なんとか納得してくれたようで、
「わかった。早く帰ってきてね」
とちょっと甘えモード。

そうこうするうちに、私の姉からラインで、空港で合流した姉の子供達とToma弟の写真が送られてきました。

…切なすぎて、Tomaには見せられないな…。

切ないのはこっち側だけではなく、あっち側も同じみたいで。

姉から、親戚一同の寂しさが伝わってくるラインが何度か届きました。

Toma、この日は、午前中友達の家で遊んだので、午後はしっかり勉強する約束でした。

でも、結局、泣いたり、どうする帰る?という話をしたり…結構な時間を取られました。

ダラダラ勉強しているので、1日ガツンと遊んだ方がメリハリついていいのかしら。

と思ったら、誤答だらけの理科の「4科のまとめ」を見てしまい、やっぱり行くべきではないと思うのでした。


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村