ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

6年 6月YT組み分けテスト

全教科成績ダウン。
理科に至っては、とうとう偏差値50アンダー。

数点差でBコース落ち。(何度目のB1?)

本人それほど悔しがっておらず…。

—そういえば、この範囲、YTCコースの理科が、最下位から2番目で、偏差値が10台だった。

—偏差値10台って存在するんだ。

—最下位から2番目って、テスト中にお腹が痛くなってトイレに行ったような子が取るんだと思ってた。

毎日自習室に通っているのに、なんじゃこりゃ。

とりあえず、罵倒罵倒罵倒。

「結果が全てなのよ!」と。(後日、これはやってはいけないことだと塾の先生との電話で知る…)

「〇〇(息子の第1志望校)なんて、Sコースの子がうようよしているのに!」

「Bコースでなにが〇〇よ!笑わせるな!」

「公立行け!」

などなど。

まぁ、

範囲が決まっている試験はこれで最後。

合不合判定までどこまで立て直せるやら。

気が向いたので、難関校を目指すコツコツ系男子の日常を思い出しながら書いていきます。

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村