読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

6年第2回組み分けテスト自己採点

組み分け直後のこと。

組み分け直後はたいてい不機嫌なのですが、今回は割とまとも(笑)

「みんなね、『社会が時間足りなかった』って言ってたけど、僕は大丈夫だったんだよ」(ちょっと周りを伺いながら、遠慮がちに小声で←Tomaのこういう所大好き。母さんは小6でそんな気の遣い方できませんでした)

「理科が簡単だった!浮力の問題でなかったよ!てこは出たけど」
思わず、そのてこの重りが水の中に入ってなかったかどうかを確認した母さん。セーフでした!

T「国語の記述1つだけ白紙〜」
母「いいよ、合不合は3つも白紙だったから」

T「やった!算数の当て勘で書いたところ合ってる!」
母「おい!」

Toma、相当浮かれておりました…。

で、自己採点してみたら、過去最高点!
しかも、目標点数に近い点数!

Tomaは、自己採点後、急いでランチをかきこんで、先にNNへ。母さんとToma弟はちょっとゆっくりランチさせてもらいました。

正式な結果はいつも10点くらい下がるので、結果が出るまでしばし夢を見ようと思った母さんでした。

このGW中、驚くほどToma弟がいい子で、本当に助かりました。

去年は色々荒れていて、スクールカウンセラーの先生に相談に乗ってもらっていたのが嘘のよう。

この日、Toma弟に「GW中いい子でいてくれてありがとうね」と何度も伝えておきました。


一昨日の事故の加害者さん、ご丁寧に昨日電話してくれました。
「いやぁ、息子さんのテストの結果が気になりまして」
ですって。

成績下がってたら、加害者さんのせいにしていたかも?

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村