読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

波はある

一生懸命頑張ってえらいなぁ、と感心する日もあれば、

「今日11時まで頑張るから!」と言ったのに、9時には机に突っ伏して寝ていて、怒った母さんと大バトルになったり。

波はあります。

いっつもいっつもは頑張れない。

いきなり受験生になるのではなく、こういうことを繰り返して、だんだん受験生らしくなるのだろうなぁ。

同じ校舎で4年の時は成績優秀者の冊子の常連だったNくん。

4年でTomaが入塾して2回目くらいの保護者会で、お父様が母さんに話しかけてくださいました。

それまでは、

Nくんは授業聞くだけで覚えちゃうんだろうなぁ、

Tomaと違って、家で勉強のことで怒られることないんだろうなぁ、

と勝手に羨ましがっていたのですが、

実際お父様とお話ししてみると、

「全然そんなことないんですよ。家では結構大変です」

とニコニコと穏やかに話してくださったのです。

母さんは、その後、その言葉に何度も救われることになりました。

できる子だって大変なんだ、と。

あまりに母さんが、Nくんの出来を褒めるもんだから、

Tomaが「母さんは、Nのお母さんになりたいんでしょ!」と泣き叫んだこともあったっけ。

そして、今。

恐れ多くも、TomaはNくんと同じ志望校を目指して頑張っています。

Tomaがふと、「Nが落ちて、僕が受かるってことはないんだろうね」

と言ったので、

「わかんないよ。Nくんが入試当日風邪引くかもしれないし、大コケするかもしれないし」

と返すと、

「そういうこと言わないの」

とたしなめられた後、

「Nと一緒に合格するぞ!」

と言いました。

Tomaの優しさと、成長を感じた一コマでした。


塾の後にDSさせてもらえなくてすねてたけどねー。

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村