読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

組分け前日 / 500円持って自習室へ

組分け前日です。 Toma、7時半起床です。おそ!

そして、9時から勉強始めたそうです(自己申告)。 10時半頃から、録画していたポケモンとねこねこ日本史を観て、11時過ぎに家を出ました。

土日に自習室へ行くときは、500円渡して自分で昼食を買ってもらうのですが、家を出たのが11時過ぎって…。

コンビニで買い食いしたいから自習室へ行ってるとしか思えません。

まぁ、早く家からいなくなってくれて、またまたゆったりとした時間が流れている我が家です。

4、5年は、前日なんて、 「はい、これやって!」 「はい、直して!」 「はい、これやって!」 とベルトコンベアのように課題を渡していたなぁ。

それはそれで楽しい時間でしたが、パパも含めw他の家族にTomaに対する嫉妬心が芽生えてきましたので、母さん付きっ切りの勉強はそこそこにしています…。

明日の今頃は自己採点始めている頃かな。 Tomaの笑顔が見られるといいな。


母さんはチョコチップパン仕込み中❤︎

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

組分け前のリラックス

毎回、クラス落ちするかなとドキドキしていますが、今回はいけそうな気がするぅ〜ので、リラックスしている我が家です。


明らかに、先日のできすぎた過去問効果です。Tomaは「1学年早く生まれたかった」とまで申しております。


こんなリラックスした気持ちで入試直前も過ごせればいいなぁ、と思っています。

お母さんがイライラして、いいことなんて一つもないですもんね。


木曜は補講があったので、夕飯を早めに食べさせて、19時から21時半まで塾へ。

おかげで、イライラせずに済みました。

(マイニチイッテクレナイカナ…。)


今日は平常授業だし、土曜の午後も補講だし、母さん的には、土曜の午前だけ乗り切ればいい!

あんまりガミガミ言うと、他の兄弟も気を悪くするので、なるべく言わないように気をつけようっと!


ーーーーーーーーーーーー

組分けまであと2日!

「風船買ってきて〜」と頼まれたけど、「うるさいから嫌」と断ったら、わざわざ友達からもらってきやがった!












組分け過去問、やばいよ、やばいよ〜

6年最初の組分けまであと1週間となり、塾で算国の過去問を解いたToma。

なんと、算数が168点! 今までの瞬間最大風速が144点なので、大幅躍進!

「クラスで1番だったよ〜♪」とTomaはご満悦♪

すかさず母さん、eduの昨年同時期の四谷大塚6年生の部屋を覗いてみることに。算数はやや難だった模様。「地頭がの良さがわかる試験でしたね〜」みたいな書き込みに小躍り♪ (→のち反省。誰が書いたか、本気かどうかもわからない書き込みに一喜一憂しちゃいかんもんね)

そして、国語の過去問。 こちらは、点数をなかなか教えてくれない。 これは相当悪かったんだろうと、しばらく聞かないでいたら。

実は。

こちらは150点中130点(°▽°)

(注:Toma組分け国語で100点超えたことありません。)

「まさかのWin Jr.に載っちゃう系じゃん! やばいね、やばいね、きゃはははは!」

と、変な笑いかたになる母さん。

「いい点取っちゃったから、先生からプレッシャーかけられてやだよぉ」と困っているToma。

「大丈夫よ。 本番でそんないい点取れるとは母さん思ってないから」 と、励ましておきました ٩( ᐛ )و

朝学習はともかく、日中は勉強しているのがデフォルトになってきているTomaへの、しばしのご褒美だな。


組分けまであと6日!Sコースなんて高望みしません! 目指せ、Cコース残留!

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

YT6年 第4回結果

土曜、母さんは習い事のイベントで朝から外出でした。 当日伝えると、「えぇ〜、母さんいないのぉ〜?」 のブーイング。

だーかーらー。 母さんいてもいなくても一緒だっつってんの。 どうせ午後はYTで塾なんだし。

「せめて、何やればいいのか紙に書いて〜」 と言われたので、Tomaと相談しながらいつものこれに課題を書いておきました。

f:id:gutara2018:20170305111956p:plain

で、その時気付いたのですが、なんと、W Basicの算数は購入してませんでした!昨日の記事訂正!!バックアップテキストは易しめなので、今算数でやることがないらしい…。実完問や予習シリーズは直接書き込んじゃってるから、2回目やりにくいしね〜。ま、既習事項なので過去の演問からピックアップするか〜。

YT第4回結果は、

算: 6割 国: 5割 理: 6割 社: 8割

4科偏差値30台(久しぶりに見た数字!)を叩き出した第3回より浮上したかな。

今朝は友達が遊びに誘いに来ましたが、自分で断っていました。

組分けまであと1週間! めざせCコース残留!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

リストの横の小さな四角にチェックはつけてない。

じゃ、普通のメモ帳でもいいんやん…。

↓ここから、ランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

4年から5年の方が今より大変だった

去年の今頃、通塾日が増え、宿題が回せず、先生に泣きの電話を入れたことを思い出しました。

先生からは「5年から6年になるより、4年から5年になるこの時期の方が大変だと言われています。想定内ですよ」と言われました。

その時、「うっそ〜ん⁈ またまた先生ったら、親を安心させようとして、適当なこと言って〜」と思っておりましたが。

新6年になってみて。

確かに。

だって、今余裕だもん。 余裕でこなせているのではなく、余裕があるのでもないのだけど。とりあえず、やるべきことはこなせている感じ。

なんだろう、この違いは? ちょっと、振り返ってみることにします。

4年途中入塾のTomaは、教材の種類を十分把握できないままのスタートで、親子で教材を探すだけで大変でした。「別冊の答えどこ〜?」「巻末についてるや〜ん!」っていうやりとり、何回繰り返したか。

「計算」をやるにも、習っていないところがバンバン出るので、あれも聞きに行かなきゃ、これも聞きに行かなきゃ状態。

なんとか慣れたと思ったら、5年になり、「日々の〇〇」の代わりに、「W Basic」なる、どう略せばよいのかわからない教材が出現し。

この「W Basic」、算数は難易度も上がって、なんか言葉足らずな問題もちょこちょこ見られ、しばらくどう活用していいかわかりませんでした。

社会に至っては、データが古く、「予習シリーズと違う〜」と親子で混乱。結局差し替えになりましたね。

この頃はサッカーで週末潰れていたので、ほんと苦しかった…。

その点、6年の教材変化はというと、 冬休みに配られたことのある見慣れた算数問題集が増え、「演集問題集」が「実力完成問題集」になっただけ。

何が言いたいかというと。

6年になっても特に変わらないTomaと、 「新5年生の保護者の方、きっと慣れるからこの山を頑張って乗り越えて!」ということ、デス。


ジッカンモン。 いい響きです。 ダブべ と大違い。

↓ここからランキングに戻れます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

受験生の子供のために早く帰る…?

仕事や習い事で平日はほぼ埋まってるぐうたら母さんですが、子供の帰宅時間には帰っていることがほとんどです。

先日、「仕事辞めてずっと家にいて〜」なんてTomaに言われましたが、仕事でもTomaより早く帰れる日もあります。

我が家では、去年秋頃から兄弟ゲンカが激しくなり、仲裁役の母さんは、子供だけで留守番せずに済むよう気をつけてきました。

で、昨日は母さん、お友達の家へお昼を食べに行きました。1人の中受ママは、娘さんが塾なので、「温かいお弁当を渡してあげたいから」、と2時半に帰りました。

Tomaは塾ではなかったし、兄弟の帰りが遅い日だったので、今日くらいいいかな、と延々とおしゃべり。先に帰宅したTomaから、4時から5時まで「帰って来て〜」の電話を3回受けました。 5時半に帰宅すると、DS三昧だったみたいなToma。

急いで勉強に取りかかり、「夜は11時まで勉強するね!」と言いましたが、9時半過ぎには寝てました。

私が中受ママと一緒に2時半に帰っていたら、もっと勉強することはできたでしょう。

だけど、そこまで必要?

もっと自立してくれないかな?

「母さんを待ってたの」なんて言うけど、教科の勉強で母さんが予習せずに教えられるものはほとんどありません。丸つけしたり、問題集の解説を噛み砕いてあげるくらいのことはできますが、あくまでサポート。 付きっきりの家庭教師のようなことは無理です。

5年からは、だんだん放したつもりでしたが、なんだかまだまだ甘えん坊で困っています。


チューすると、拭われる。

↓ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

YT6年 第3回結果と算数の途中式

YT 第3回の結果は、もう酷すぎて書く気も起こらないのですが…。

4科で5割しか取れなかったです(Cコース)。 特に算数…4割…ひどい。 該当回が全然理解していない証拠です。 Toma、「反省は、してるよ」との弁。

反省は、と、してるよ、のあいだの変な間はなにぃ〜? 「反省しても後悔しない」とでも言いたげな!

あまりにひどい結果だと自分でも思ったのか、日曜は朝から、算数と理科のYT直しに取り掛かっていました。当日中にやれよ、っていう話ですが、テーブルで2時間も寝ていましたのでね。

算数・国語の1番配点高い記述問題でそれぞれ満点もらえてたのは、せめてもの救い。 算数の途中式を書きたがらないTomaが、よくトライしたものです。

算数の途中式書かないのは、男の子あるあるですね。 というか、問題文に線も引かないし。ぐうたらだけどマメな母さんには信じられない解き方です。

時々、一緒に算数の勉強する時だけ、「途中式書いてみぃ〜」と促しますが、基本好きなようにやらせています。…というか諦めました。

彼には彼のやり方があるだろうし。

超文系母さんには理解できない算数の世界がTomaの脳内で広がっていて、そこでは理路整然とした式が書かれているかもしれないし(そんなことはないと思うけど)。

志望校の問題により、途中式が必要だと自分でわかったら、その時からでも間に合うと思うし(間に合わなかったらどうしよう)。

今はまだ、自分の為に解いている状態。 それを、本番までに志望校の先生に見てもらう答案に仕上げないといけない。 面接がない限り、アピールする場は答案上にしかないのです。

本命受験の日は、「あなたの『この学校に入りたい』という思いを答案にぶつけておいで」と話すつもりです。


必要以上に綺麗な字書いて、時間足りなくなりそうやけど。

ここからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村