読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

受験生的替え歌遊び〜ブルゾンちえみ編〜

昨日の夕方。Tomaが勉強に取り掛かる前のひと時。

Toma弟がいなかったので、思い切り甘えさせてあげてからの、この替え歌遊び。

最近はまっているブルゾンちえみさんのネタで。

f:id:gutara2018:20170426085611j:plain

「くみちゃぁん、偏差値いくつほしいの?」

♪チャラララ タラララ タラララ

「35億」

♪ズンタッ タラン ララン

「嘘、 65」

2人で爆笑!

世の受験生は、ブルゾンちえみなんて知りませんかね(^^;;

すみません、のんきで…。

ま、のんきじゃないとやってられない、というほうが正しいかもしれません。

ほんと、偏差値65あったら、余裕出るんだけど。ふぅ。

ここから偏差値5以上上げるなんて、厳しいな…。

おぉっと、暗くなってしまった!!

さ、そこの眉間にシワが入っている受験生ママ!

「お子さんのフォローで忙しすぎて、最近のお笑いネタについていけない?」

「思いつめるの、早くない?」

ブルゾンちえみ風に。

これ観てわらいましょう! たった2分半だから!

https://m.youtube.com/watch?v=yBSWEhjPRnY

本家オースティン・マホーンのPVもなかなかいいです♪ https://youtu.be/CX-un4obyU0


↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

「僕、心を入れ替える」宣言から数日経過

やっと、起床時間が早くなったTomaです。

先週はこんな感じでした。

6:00起床。計算と漢字をして、ランニング。

6:15起床。計算と漢字をして、2度寝。

6:00起床。計算と漢字をして、友達とランニング。

6:00起床。計算と漢字をして、撮りためたテレビ番組鑑賞。

起きる時間が早くなったのはいいことだけど、朝勉が長くなった訳ではないので、叱るに叱れない。とほほ。

ランニングについては、体力も必要なので、禁止する理由もないのですが、なぜ早朝から友達と?

「月曜は、6:00集合にするんだ!」

「他の子も誘おうって話してるんだ!」

…や、やめなさい。

そのお友達ママに会ったので、「今朝はどうも〜(苦笑)」と挨拶したら、「どうせ、雨が降ったら、もうそれっきりになるよ!」とのこと(笑)


ついでに逆上がりも練習してきてほしい…

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

6年YT 第7回結果と理科のこと

そういえば、YT結果のこと書いてなかったです。

ウフフ♡

理科の偏差値が30台でした。

Cコース(Y偏差値56以上62未満)の中とはいえ、久々に見た数字です。

順位も、1000人以上受けているのに、Tomaの後ろに数十人しかいないっていう、ね。

Tomaに話したら、 「それでも、ビリではないんだね」

ポジティブ〜!

ま、YTだから、母さんも気にしてないけど〜!

さてさて。

歯磨きしながら上記の話をしていたのですが、鏡を見ながら、

「(僕と母さん)全然似てないよね」と。

そうなの。

Tomaの足の指の形、脚の形、死人のような寝顔、カサカサ耳垢…どれを取ってもまるで理系の父さんそっくりなのに、Tomaは理科が出来ないっていう不思議。

文科省が、大学の文系科目を減らすだの、小学生にもプログラミング教育をだの言っているこのご時世に、どんどん文系化していく我が子よ。

「科学者になりたいので、受験させてください」と言ったあの子は、何処?

そんなこんなで、明日はもうYTです(^^;; あたふた、あたふた。


↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

「今日は、お小言を言わせていただきます」

「お母さんだって、叱りたくないのよ」

子供の頃、母がよく言ってた言葉。

(嘘だ〜、叱りたくて仕方ないくせに〜)と心の中で思っていましたが。

自分が母になって思う。

本当に、叱りたくない。

だけど、一昨日は言わせてもらいました。

なかなかゆっくり話す時間も持てないので、塾へ送る車内で。ちなみに、「今日は、お小言を言わせていただきますから」と宣言して、Tomaに心の準備をさせてから、車へ。

以下、感情的にならないように気をつけながら。

・あなたの受験なんだから、後悔のないようにしなさい。あの時やっとけばよかった〜って後で思うのは嫌でしょ?

・母さんは、一生懸命頑張る子は応援するけど、一生懸命やらない子を、応援できません。母さんだけ頑張ってもしょうがないんだから。

・第1志望校までの足りない偏差値は朝学習で補うと言ったのに、毎朝10分程度しかやってないってどういうこと。しかも今日はノー朝勉だし。

・NNもYTもオプション講座。通えるのが当たり前と思わないで。その日のうちに復習しないなら即辞めさせます。

・3時半から塾へ行って、算数の質問すると言ったのに、その時間に帰宅して、開口一番「DSしていい?」とはどういうこと?

Tomaは「僕明日から態度を入れ替える」と言いましたが、3日続いた試しがありませんので、どうなることやら。


この翌日は、母さんがまだネチネチ言い続けていたので、

「大人って、自分のストレス次第で怒ったり、怒らなかったりするよね」

と冷静に反撃されました。

「あんまり怒ると、母さんのこと嫌いになるよ」

とも言って睨んできましたが、

母さんがじ〜っと見つめていると、いつものニヤけ顔に戻りました。

母さんは「ごめん、母さんに頼りっぱなしの人から言われても、説得力に欠けるわ」

と返しておきました。

とりあえず、いろいろあるけれど、基本はハグの嵐です(笑)

海外育ちなので(大嘘)、いつまでもハグするつもりです。←ただの海外ドラマの影響です。

毎日怒ってはいるけれど、人格を否定したり、頑張りを否定したりしないように気をつけなきゃ。

このまま、のほほんと、時間だけが過ぎて2月1日になればいいのにと願わずにはいられません。


↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

第1回合不合判定テスト結果 / 非常につまらない!

第1回合不合判定テストの結果が出ました。

うーん、全く面白くない。つまらん!

なんのドラマもないです。すみません!

普段の組み分けテストの得点率と同じくらいだったので、直近の組み分けテストと全く同じ偏差値でした。

目標偏差値に届きませんでしたが、かといって、怒るほどでもない成績なので、母さんもTomaも実に淡々としています。

春休みに頑張っていた理科で結果が出たのは良かったので、褒めておきました。成功体験として、体に染み渡りますように〜。やれば出来るのよ〜!

とは言え、第一志望校の合格確率は50%を切っていて、土俵に上がれていない感満載です。

このことについては、本人が危機感を持ってくれていることを願います…「この成績じゃ受からないよ!」なんて、絶対口に出来ませんからね…。


さ、ここからは、1に算数、2に算数だ!

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

波はある

一生懸命頑張ってえらいなぁ、と感心する日もあれば、

「今日11時まで頑張るから!」と言ったのに、9時には机に突っ伏して寝ていて、怒った母さんと大バトルになったり。

波はあります。

いっつもいっつもは頑張れない。

いきなり受験生になるのではなく、こういうことを繰り返して、だんだん受験生らしくなるのだろうなぁ。

同じ校舎で4年の時は成績優秀者の冊子の常連だったNくん。

4年でTomaが入塾して2回目くらいの保護者会で、お父様が母さんに話しかけてくださいました。

それまでは、

Nくんは授業聞くだけで覚えちゃうんだろうなぁ、

Tomaと違って、家で勉強のことで怒られることないんだろうなぁ、

と勝手に羨ましがっていたのですが、

実際お父様とお話ししてみると、

「全然そんなことないんですよ。家では結構大変です」

とニコニコと穏やかに話してくださったのです。

母さんは、その後、その言葉に何度も救われることになりました。

できる子だって大変なんだ、と。

あまりに母さんが、Nくんの出来を褒めるもんだから、

Tomaが「母さんは、Nのお母さんになりたいんでしょ!」と泣き叫んだこともあったっけ。

そして、今。

恐れ多くも、TomaはNくんと同じ志望校を目指して頑張っています。

Tomaがふと、「Nが落ちて、僕が受かるってことはないんだろうね」

と言ったので、

「わかんないよ。Nくんが入試当日風邪引くかもしれないし、大コケするかもしれないし」

と返すと、

「そういうこと言わないの」

とたしなめられた後、

「Nと一緒に合格するぞ!」

と言いました。

Tomaの優しさと、成長を感じた一コマでした。


塾の後にDSさせてもらえなくてすねてたけどねー。

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

第1回合不合判定テスト

春休み中ずっと、先生方から意識させられてきたであろう、噂の模試を受けてきました。

雨。(悲)

家からちょうど1時間かかる会場。(遠)

普段より1時間の早起き。(辛)

家を出てから、消しゴムを取りに帰る。(怒)

色々勉強になりました。

母さんは緊張して、早く目がさめてしまいました。自分が受けるわけじゃないのにね。

…そういえば、ディズニーランドに行く前の日とか、眠れない人でした(^^;;

こちらも入試本番までに慣れないといけないですね。

さて、駅からの受験生親子の波にもまれながら(絶対迷いようがない!)、会場に20分前に到着。

四谷大塚と学校説明会に参加した後は、会場を抜けて、周辺を散歩。ランチする店を探したり、神社を見つけたのでお参りしたり。

いろいろ偵察したのに、Tomaが選んだのは結局マックでした。

母さんはお先にポテトをつまみながら、Tomaの自己採点の様子を見ていたのですが、

「あぁ!」とか、

「あちゃ!」とか、

「そっちかぁ〜!」とか。

もう、生きた心地がしませんでした。

これがあと5回はあるのか…。 心臓もつかな。

あ、得点率は、いつもと同じくらいでした。でも、どんな偏差値になるのか、謎です。


とりあえず、母さんのブロー時間かかりすぎるので、入試前に切っておこうと思いました。

↓ ここからランキングに戻れます☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村