ぐうたら母さん 2018中学受験伴走します

普通の子が、難関校目指します

揃いも揃って40%!!

タイトルは、NNオープン、合不合判定テスト、学校別サピックスオープンで出た第1志望合格可能性です。

今まで、50%を切ることはなかったのですが…。

でも、まぁ、今のNNクラスから考えても、妥当な線だなぁ。今の実力なんだろうなぁと思います。

なんとなく、

50%だったら、GO!

30%だったら、撤退!

と思っていたのですが、その間の中途半端な数字!!

Tomaは先生に面談してもらったそうです。

塾の前で待っていると、先生が教室から出て、塾の前まで送って下さっていました。

やる気になったみたいです。

母さんからは、

「お金も時間も、もうこれ以上は無理というくらい費やしている。あとは、Tomaがそれをうまく活用してくれること。NN行っても、土特行っても、行ってるだけじゃ意味がない」

ということを話しました、泣きながら。

せっかく先生との面談でやる気が出ているのに、母さんがグチグチ言って、水を差してるなぁと途中で感じていましたが、もう止められませんでした。

まだちょっと涙もろくて、今日も、お父さんに靴を履かせてもらっている2歳くらいの男の子を見て涙ぐんじゃった。

あんな時に戻ってほしいなぁって…。

一緒に歩いていた父さんも苦笑い…。

明るい光が見たい今日この頃です。


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

サピックス学校別オープン(1回目)

NNでクラス落ちし、
過去問が解けずに泣き、
合不合判定テストでも玉砕し、
「2月1日には第1志望校以外にどこが受けれる?」なんて聞いてきていたToma。

どうするのかなぁ、
もうTomaの意思を尊重するしかないよなぁ、
と見守っていました。

その玉砕した合不合判定テスト翌日、
笑顔で学校別サピックスオープンを受けに行きました。

そして、笑顔で帰ってきました。

特にアウェー感もなく、善戦してきた模様。

同じ塾の同じ校舎の子達も受けていて、
「休憩時間にみんなで答え合わせしたのに、みんな間違ってた」
と笑わせてくれました。

問題をチラッと見ましたが、さすがサピックスさん、いい問題!

こんなに良質な問題に出会えて幸せものだね!

母さんも、3連休中に落ち込むところまで落ち込みましたが、なんとか復活。

ただ泣いているだけじゃなく、問題点を分析して、次に活かしていこう!

まずは、連日受けた模試の大量の直しですが…。



ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

桜蔭ちゃんママに慰めてもらう

昨日の合不合判定テスト。

いつものようにランチしながら自己採点したら、ほんとにまぁひどい点数で。

見たこともない点数に、Tomaは久々に泣いていました。

店を出て、Tomaにグチグチ言って、約束していた文房具店に連れて行って(それでも行くんだと驚き…)。

時間が経つと、怒りを通り越して、悲しくなってきて。

でも泣くわけにいかないから、我慢して歩いていました。

バス停でバスを待っていたら、ぽん!っと肩を叩かれ、振り向いたら。

知り合いの桜蔭ちゃんママが居ました。

その瞬間、ギリギリで止まっていたものが、ぶわ〜っと溢れ出てきて、泣いてしまいました。

「ど、どうしたの〜?」

「いや、ごめんなさい!今さっきまでテストで…自己採点したら、酷い点数で…」

と泣きながら話したのですが、

こんな場所で、

こんな事で、泣いている自分が笑えてきて、

途中から泣き笑い。

桜蔭ちゃんママは背中をさすってくれました。

桜蔭ちゃんママが話してくれた、

去年の夏休みはあっという間に終わってしまったということ。

桜蔭ちゃんは、怖がってテストの自己採点は絶対しなかったこと。

親子とも、最後の方はテストの結果を見られなくなってきたこと。

桜蔭ちゃんも、最初は過去問30点くらいしか取れなかったこと。

算数の過去問は12月から解き始めたこと。

6年後半に、過去最低成績を2回更新したとのこと。

これらのことを聞いて、楽になれました。

Tomaもこれが底だと思いたい。

Tomaは志望校を変えると言い始めています。



そんなんでいいのかな。

正直よくわかりません。



今日はSAPIX学校別オープンです。




ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

第3回合不合判定テスト

さすがに3回目ともなると、前夜よく眠れないということもなく、むしろやや二日酔い気味で参戦です。
あ、Tomaではなく、母さんのことですよ。

先週のNNオープンの時のことがあるので、「できない教科があっても引きずられないようにね〜!」と声かけすると、「合判なんて、NNオープンに比べたら楽勝だよ!!」と、頼もしく、強気でした。

テスト会場から出てきた顔はそれはもう酷いものでしたが(笑)

今日会場に選んだ学校は、去年母さんだけ説明会に参加済みです。

ちょっと気に入らない点があった学校なのですが、好きになれるかもしれないので、あえてもう一度再訪です。

Tomaにも見てもらって、1時間の説明会で先生方のお話も伺って、そんなに悪くないかなという印象に変わりました。

今日の収穫はそれかな!!
それだけかな(苦笑)!!

結果のことはまた後ほど!!


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

過去問が解けないと泣いたので、一緒に夜の公園へ

「今日は過去問をやる」と言って自習室へ行きました。

その日は、ちょっと咳をしていたし、学校からも疲れて帰ってきていて、決して体調がいいとは言えませんでした。

母さんは何度も「大丈夫?」、「体調悪い時にやらない方がいいんじゃない?」と声をかけましたが、NNから指示が出ていて、「今日しかできる日がない」とのことでした。

夜8時。いつもよりだいぶ早い時間にTomaから電話。
「疲れた。話したいことがあるから帰っていい?」

お迎えの車の中で後部座席に寝転び、

泣きながら絞り出すような声で、弱音が聞こえてきました。

…もう向いてないんじゃないか。

…NNで見たことのないような問題が出る。

…「答えはこれだ!」と確信が持てる問題がほとんどない。

…志望校を変えたい。

…なんでそもそも〇〇中にしたいって言ったんだっけ?

…△△中にしようかな。

…あ、でも、僕が△△中に受かって、仲良しのQ君が落ちたら困るなぁ (そこは強気だな、おい)。

などなど。

車から降りて、気分転換のために夜の公園を散歩しました。

過去問は、最初は取れないものだと思っている母さんは、「そんなの大丈夫よ〜」と明るく励ましましたが。

第1志望への気持ちに揺らぎがあるのは、どうしたらいいものか。

そもそも、第1志望校なのに見に行ってないっていうのがね、問題かも←爆弾発言でスミマセン💣だって、うちには縁がないと思って見てなかったんだもん。

とりあえず、

18日にSAPIX学校別オープンを受けるので、その結果を見てからにしよう。

近々第1志望校に親子で訪れる予定なので、それから考えよう。

という結論に至りました。

「幸せな受験」
「親の受験ではなく、子供の受験」

を忘れずに。


冷静に、でも熱く。



ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

NNは、寝転んでも寝転んでも合格?

NNって、
転んでも転んでも合格」でしたっけ?

時間てても合格」でしたっけ?

違いますよね?

でも合格」、ですよね。

今のTomaを見ていると、そんな貪欲さが見られません。


後期NN初日。
クラスを1つ落としてのスタートでした。

同じクラスの、同じ志望校の子の何人かの動向を帰宅後のTomaから聞いて、心がザワザワ。

父さんが
「1組だの、2だの3だの4だの5だの言ってるけど、Toma落ちたの?」と。

あーたが会社でこないだの模試の結果をプリントアウトしてきてくれてんでしょうが。
見てないんかいっ。
ま、見てないか。


という思いは心にしまいました。

今まで一度も上位のクラスになったことがないというのは、相性が悪いのじゃないかしら。

Tomaに、
「入試問題って、その学校が【こんな問題が解ける子が欲しいですよー】っていうのを表してるんだよ。解けないってことは、要りませんよーってことだよ」と話すと、
Toma「じゃぁ、〇〇諦めるとしたら、どこ受ければいい?」って聞いて来ました。

「お前の受験だろ〜!自分で考えろ〜!」
と母さん、豊田議員並みに心の中で叫びました。

この時、《声かけ》って難しいなぁ、と思いました。
この時期にあっさり身を引くよなんて言わせちゃったらいけないのに…。

どうしたらいいかわからないときに開く、保護者会でとったメモを見ると、
「親の方が先に諦めかける」
とありました。
まさしく今の母さん状態。

ちょっと前までは、一喜一憂しない!と決め込んでいたのに、他の子のことを聞くと、たちまち弱気に…。

ちょっとこの後、Tomaの父さんと母さん間で言い争いがありまして。

長くなるのでまた今度。


今日も仕事でしたが、
「今日も下校後すぐに塾行くから、こないだのように、『あ!弁当まだ出来ていない!』ということがないようにね!」
と言い渡されています。
奴隷か、わしゃ…。


ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村

母も自分の人生を生きる。受験を言い訳にしない。

母さんには、頑張っていることが1つあります。

今年は、Tomaの受験が最優先なので、ゆるーくやろうと思っていました。

が。

今年の上期を振り返ると、やっぱりパフォーマンスが悪い。中途半端。許せない。

夏前に絶好調を迎えたTomaの成績を見て、受験を言い訳にせずに、母さんもちゃんと頑張ることにしました。

母さんの師匠にも、「もう1段階上のステップに進みたい」ことを相談。師匠からは、「応援する」と言ってもらえました。

こちらにも先日ちらっと書いていた「母の挑戦」。

母さん、なんと、ある分野の都道府県代表候補に入りました。

と言っても、日頃の努力が実ったわけではなく、エントリー者が少なかったので、全員選考を通過できただけの話…。

選考会では自分の力の無さに打ちのめされて、相当凹んだので、「全員通過」と聞いて、喜びより、どうしようという思いの方が強く、全く喜べませんでした。

これから半年間、候補や前代表と一緒に過ごす機会が増えます。

その景色は今まで見ていた景色とは全く違うはず。

きっと、毎回凹むことになるだろうけど、せっかくのチャンスだから、一つでも多くのことを学んで来ようと今は前向きに考えています。

Tomaがこれから大変な時期だけど、母さんも自分の脂ののった時期を逃したくない。

受験生の親失格かもしれない。

だけど、自分の人生を生きたいのです。

母の頑張りが、子供達に伝わるといいなぁ。

…はっ!
ここはぐうたら母さんのブログだった!
母さん、全然ぐうたらじゃないじゃないか!
母さん、結構しっかり者じゃないか!

そ…母さん意外とやるのよ(笑)
実は色んな特技持っています。



ここからランキングに戻れます☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村